薬剤師の研究職への転職ガイド

薬剤師研究職転職ガイド TOP >> 職場別の求人事情 >> 食品メーカーの研究職求人探しなら!

食品メーカーの研究職求人探しなら!

転職活動をしている薬剤師のなかには、食品メーカーの研究職からの求人を探しているという人もいるでしょう。研究職というと製薬会社などがあげられますが、食品メーカーも薬剤師の有資格者を募集していることがあり、求人数自体は多くはありませんが人気の高い就業先となっているのです。独力で求人を探しだして採用されるということはほとんどなく、基本は転職エージェントを利用して転職することになるのだと考えていいでしょう。

薬剤師が食品メーカーで働くことになると、食品の開発研究や品質管理、安全性の研究や分析などの業務を担当していくことになります。食品の安全性というのは消費者の要求も高まっている分野ですし、健康志向の高まりなどもあり、重要な仕事となっているのだと考えていいでしょう。また、おいしさの研究や添加物なども大切な研究対象なのだというわけです。人の健康に関わる分野でもあるので、メーカーとしても重視しているのです。

薬剤師としてもその専門性を活かせる分野なので、持っている知識やスキル、能力が評価されるのだと考えていいでしょう。研究職の職場としては、研究や分析を行う業務だけでなく、生産工場の品質管理や食品開発などにもたずさわっていくことになるケースもあるでしょう。品質管理などは消費者の口に入る前の重要な工程になるのだと言えますし、研究開発の成果によってもそのメーカーの将来が左右されることもあるのだと言っていいでしょう。

また、近年では健康食品やサプリメントのメーカーが薬剤師の求人を出していることもあります。テレビのCMや雑誌の広告、通信販売などでも健康食品やサプリメントが紹介されることが多くなっていますし、利用者も増加していると言えます。そこでも、商品開発や品質管理、開発研究などの業務にたずさわっていくことになると考えられます。メーカーによって担当する業務内容などにも違いがあるので、事前に調べておくことも重要になります。

新しいことに挑戦したり、新しいものを生み出したりすることに興味がある人などにも向いている業種だと言えます。求人は非公開になっていることが多いので、転職エージェントを利用して紹介してもらうのがいいでしょう。求人自体が少なく競争率も高いことが予想されるので、コンサルタントと相談しながら決めていくのもいいでしょう。スキルや知識、能力についても自分ができること、得意な分野をアピールしていくことが大切になります。

薬剤師の研究職求人サイト、人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>『薬剤師の研究職求人サイトランキング』詳細はこちら


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 薬剤師の研究職への転職ガイド All Rights Reserved.